2018年1月20日土曜日

真鍮フレームの鞄

フレームの留め具と錠前の検討、制作に時間がかかりましたが
素敵な鞄に仕上がりました。
幅48cm 高さ31cm 厚み16cmのやや大きめのものです。
できれば多くの方に見ていただきたい珍しい金具の鞄です。
7回にわたって「ながい道のり」をご覧いただきありがとうございます。
これからも鞄のクオリティーのあり方を探ってもがいていこうと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。






2018年1月14日日曜日

お休みのお知らせ

1月14日(日曜日)は都合により午後からお休みいたします。
ご迷惑ををおかけいたします宜しくお願いいたします。


2018年1月13日土曜日

ながい道のり7

真鍮の口枠に合わせた試作で問題点を洗い出して本作に入りました。
写真は完成した本体部分と口枠です。この他に別の革で作った内張があります。
枠を内張の付いた本体に真鍮の鋲で固定するといよいよ出来上がりです。





2018年1月7日日曜日

ながい道のり6

鞄の大きさと初めて使用するフレームの強度、そして何より美しいので作ってみたい
という欲望により、持ち手は久しぶりにこの形の二本手にしました。
鞄に対しての持ち手の大きさとバランスそして
かまぼこ型の盛り上げの裏に取り付ける金属板の厚みなどを試作で決めます。
もちろん鞄の印象を大きく決定する要素の一つである根革
(持ち手の下の本体に付くベース部)の検討も綿密に行います。
写真上が完成した持ち手と根革です。






2018年1月5日金曜日

2018年仕事はじめのお知らせ

明けましておめでとうございます。

明日6日(土)より本年の営業を始めます。
今年もFugeeならではの鞄、革小物をのんびりとつくらせていただこうと
考えております。
当然とはいえFugeeにご注文の鞄達はその主のところに出来上がるとすぐに
お嫁に行きます。
ですからFugeeには常に定番の鞄のみがあり変化にとんだものが見られることは
少ないのですが、今なら面白い口枠を使用したボストンバッグが2つ見られます。
口枠の鞄が大好きな方、どうぞお出でください。


2017年12月25日月曜日

ながい道のり5

試作のボディーに口枠を仮止めして持ち手と加工中の金具をのせ
全体の感じを見てみます。
持ち手は将来1本のものと2本のもの両方をを考えています。
サイズも3種類作ろうと思っています。
まずは上がってきたこの枠で素敵なものを作らなくては。
今回は2本手で行くことにしました。
細かい修正をいろいろ決めていよいよ本作です。




2017年12月21日木曜日

ながい道のり4

真鍮のアングル型フレームに錠前と付属の金具がつきました。
今まで私が目にした事のないものです。
大きめのフレームに対して革で作る本体は少しだけソフトな、
厚み(マチ幅)はあまり大き過ぎないボストンバッグを考えていました。
初めて作った迫力のあるフレームに合う革、鞄のプロポーション。
思いは広がります。
幾つかの革の候補をながめたりさわったりしながら鞄の絵を描き、次に図面を描くところから鞄作りが始まります。
オーダーから外れたオリジナルの鞄作製です。