2018年7月21日土曜日

新型 FN44

Fugeeの鞄のつくり方は必要な機能を咀嚼して革という美しい素材を崩さずどこまで
形に落としこめるか、だいたいそんなことです。
これまでビジネスシーンでお使いいただくことが多いFugeeの鞄は
お客様の思いにもずいぶん支えられてきたとおもいます。
革という素材の不利な点やたぶん使い勝手の悪い場合もあるのじゃないかと
思います。
最近制作したこの鞄は多めのA4のファイルを運びたいというお客様からの
ご要望が多いため定番に加えようとしている形です。
A4ファイルをストレス無く収納するという機能を大づかみにしてFL46,FM42の中間のサイズになっています。
形は兄弟ですがFL,FMとはまったく違う考え方仕立てで出来た鞄です。
書類入れをより意識したストレートでシャープなラインが特徴です。













2018年7月14日土曜日

あたらしい錠前

新しい錠前を企画しています。
現在オリジナルの厚みのある角錠前と丸錠前とは少し質感を変えた、
繊細な雰囲気のものを考えました。
錠前を留めるためのピンも今までより細いものを使います。
見えている釘の頭が小さいだけで鞄の面もちも変わります。
第一号は新しい定番の口枠鞄に取り付けましたが、KM39型のカカエ鞄のような、
少し柔らかみのある鞄とも相性はいいはずです。
錠前は鞄の顔を決める大きな要素のひとつなので、新しいカタチが加わるのは
表現の幅も広がるということ。楽しみです。


2018年7月7日土曜日

Fugeeの柔らかモノ(2)

あらゆる作業、あらゆる部品一つずつに、自分の理想の鞄に近ずけるための
想い、努力をつぎ込んで作っていこうと思っています。
でも大事なのはディテールに凝ることではありません。
全体をしっかり見なくてはいけません。
ウットリするほど美しい鞄になる事があります。
革はすごいです。
何度か書いていますが、作り手は革の美しさを少しでもあるままに見えるよう
鞄にしなくてはと思います。
MK44型、 MK42型できました。

オーダー以外の、お買い求めいただける鞄を少しずつですが制作、
ショウルームに置くようにつとめております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。